中性脂肪とコレステロールに効く!『大正DHA・EPA』のご紹介!

『大正DHA・EPA』の商品名にもなっている通り、大正DHA・EPAには『DHA』と『EPA』という、中性脂肪とコレステロールを減少させる効果のある成分が600mg含まれています。

中性脂肪とコレステロールは生命の維持に欠かせない要素ですが、増えすぎると動脈硬化や心筋梗塞、脳卒中などの原因になり命を脅かす可能性があるのです!

その中性脂肪とコレステロール対策に有効なのがDHAとEPAという、青魚の油に含まれている栄養素。

DHAとEPAには、血液中の脂肪分を分解したり、血管を柔らかくする効果が認められています。

DHAとEPAは体内での生成が難しく、食べ物から積極的に取る必要があります。

しかしお魚を毎日取るのは難しく、また費用もかかりますよね。

そこでおすすめなのがサプリメントからの摂取。

大正DHA・EPAは市販されている他のサプリメントに比べて特にEPAの含有量が200mgと高く、原材料となっているのも国産の魚で安心!

DHAとは?


DHAとはドコサヘキサエン酸の略称で、マグロ・ブリ・サンマ・サバなど油を多く含む青魚から取れる栄養素です。

DHAは脳や視神経、心臓など、人間にとって大切な臓器に多く含まれていることがわかっています。また母乳にも含まれています。しかし体内で生成しにくく、日々の食事から摂取する必要があるために「必須脂肪酸」とも言われています。

しかし日本でも一人当たりの魚の摂取量が減ってきているので、DHAの摂取量も減少傾向にあるということが言えるでしょう。

EPAとは?


EPAとはエイコサペンタエン酸の略称で、DHAと同じく油の多い青魚に含まれています。

EPAは1960年代に発見されて以降、血液の凝固を抑制し、脂肪代謝、血小板凝集抑制作用があり、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、血栓症、高脂血症など生活習慣病の予防に役立つということが世界中の医学者によって研究され続けてきました。

EPAはDHAと違って体内で生成することができないαリノレン酸から合成されるため、食品からの摂取が必須の成分なのです。

DHA・EPAの弱点ともいえるのが酸化です。そのため、どのDHA・EPAサプリにも抗酸化成分として、ビタミンEなどが含まれているのですが、大正DHA・EPAはアルミの個別包装にすることによって、更に酸化をガードしています。1袋に1ヶ月分まとめて入っていると、開けるたび残ったサプリは空気に触れてしまいます。その点個別包装だと、飲む直前まで空気が触れませんので、しっかり守れるというわけです。せっかくの成分も酸化してしまっては、本来の力が発揮されなくなってしまいますし、個別包装だと持ち運びにも便利です。

ポイント1 サラサラ成分DHA・EPAをしっかり補える600mg配合


厚生労働省が発表しているDHA・EPAの摂取目標量1000mgを食事で摂るには、クロマグロの刺身でいうと約8.5人前くらい食べる必要があります。これを毎日となるとなかなか難しく、どの世代でも約600mg不足しているというデータが出ているそうです。その点、大正DHA・EPAは600mgの高配合なので、不足しているサラサラ成分をしっかり補うことができます。

ポイント2 溶けやすいカプセルで成分をしっかり体に吸収!


大正DHA・EPAは、吸収性を追及した「溶けやすいカプセル」が採用されています。独自の製剤技術で作られたこのカプセルは、約2分ですばやく溶け、大切なサラサラ成分をしっかり吸収して体に届けます。製薬会社ならではのこだわりと技術でできたサプリメントです。

ポイント3 安心の品質は大正製薬だからこそ!定期コースなら10%OFF


ワシのマークでおなじみの大正製薬は、古くから愛される会社だけあって、品質管理は徹底されています。長年のノウハウを活かした厳しい管理体制で、原料選定から製造、お届けまで安全性を追求して販売されています。大正製薬だからこその安心感と、定期割引などの手厚いサービスが人気につながっています。

健康診断で中性脂肪やコレステロール値を指摘されたあなた、お肉が大好きでお魚は苦手、そんなあなたに『大正DHA・EPA』をおすすめします!

毎日しっかりDHAとEPAを摂取して、老化に負けない血管を作りいつまでも健康な生活を手に入れましょう!

\ \ \ \ ご注文はこちらから♪ / / / /

大正DHA・EPA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です